ささやかな人生を懸命に生きた無器用な人たち――ほっこり、そして思わず涙する不思議で切ない物語

文芸・カルチャー

2018/12/29

『銀河食堂の夜』(さだまさし/幻冬舎)  シンガーソングライターとして知名度の高い、さだまさし氏。普段はスポットライトを浴びることなんてない、しかしながらいかにも身近にいそうである、そんな人たちの人生に焦点を当て、しみじみとした味わい深さを感じさせてくれる曲が多い。昭和の代名詞ともいえる歌手であろう。  さだまさし氏... 続きを読む