「孝行のしたい時分に親はなし」──後悔しない「親の介護」とは?

暮らし

2018/12/26

『親の介護、10年め日記。』(堀田あきお&かよ/ぶんか社)  私事で恐縮だが、2018年に入ってすぐ、母親が亡くなった。東京に出てからというもの、ロクに帰省もせず親不幸ばかりの身としては後悔しかないが、それでも死に水を取ることができたのは、母親の最期の情けだったのかもしれない。長い間、介護に明け暮れた父や兄の苦労は、... 続きを読む