村上春樹が翻訳を切望した作家とは? 郊外の高級住宅地を舞台にした20篇の短編集

レビュー

『巨大なラジオ/泳ぐ人』(ジョン・チーヴァー:著、村上春樹:訳/新潮社)は、『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の作者J・D・サリンジャーと同時代に、都会派の作家として活躍した著者の短編21篇を村上春樹が翻訳…

本文を読む