教師はどうしてブラックなのか? 学校現場を過酷にする給特法とは

社会

2019/1/5

『みらいの教育 学校現場をブラックからワクワクへ変える』(内田良、苫野一徳/武久出版) 「小学校で3割、中学校で6割」――これは過労死ラインを超えて働いている学校の教職員の割合だ。現代社会では、学校ひいてはそこで働く人間に求められる役割がどんどん多様化してきている。それに伴って彼等の業務も複雑化の一途をたどっている一... 続きを読む