背中の子をもぎ離し波に捨てよう――歴史が語る、災害の記録と哀れな老人のドラマ

社会

2019/1/19

『天災から日本史を読みなおす』(磯田道史/中央公論新社)  2018年は災害に見舞われた年だった。地震や豪雨、豪雪、酷暑。様々な災害を乗り越えて2019年を迎えた。年が変わっても去年の記憶を忘れてはいけない。過去の教訓が未来を救う知恵になる。  教訓という意味では、日本史を読み解くといいかもしれない。日本史は過去の偉... 続きを読む