発達障害の診断は医者次第? 境界線のグレーゾーンで苦しむ人々

暮らし

2019/1/31

『発達障害グレーゾーン』(姫野 桂:著、OMgray事務局:協力/扶桑社)  近年、メディアで“発達障害”が取り上げられる機会が増え、関連の書籍も数多く発売されるようになってきた。こうした風潮があるからこそ、「もしかして自分も発達障害なのかもしれない…」と思い悩んでいる人もいるのでは? そんな方にぜひとも読んで欲しい... 続きを読む