彼女のにおいを嗅ぐために「ここなら嗅げる!社内逢い引きマップ」を作成!? 秘密の社内恋愛を疑似体験できる『あせとせっけん』

アニメ・マンガ

2019/2/5

『あせとせっけん』(山田金鉄/講談社)

 恋人が同じ会社で働いている、いわゆる「社内恋愛」。恋人関係が公になると業務に支障が出るから、と秘密にしているカップルもいることでしょう。交際を隠して日常生活を送るとなると、会社から離れた場所でデートをしたり、社員旅行でバレないように落ち合ったり…とかするんですよね? 悪いことをしてるわけでもないのに、なんだかドキドキしちゃいますよね?

 残念ながら、そんな経験も予定もない筆者が社内恋愛を疑似体験しているのが『あせとせっけん』(山田金鉄/講談社)という作品。同作は「リリアドロップ」という化粧品&バス用品メーカーに働く、あせっかき女子・八重島麻子さんと同じ会社でせっけんの開発をしているにおいフェチ男子・名取香太郎さんのふたりが織りなす、純愛ラブコメです。

 以前、本サイトでも『あせとせっけん』の魅力についてご紹介しましたが、ふたりは、においフェチの名取さんが麻子さんから醸し出される“幸せのにおい”を嗅いだことがきっかけで出会いました。「どういうこと?」と思った人は、前回記事をご参照ください。

 晴れて交際がスタートしたふたりですが、麻子さんにとって名取さんは初めての彼氏ということもあり、大人の恋というよりはピュアラブ要素が多いのも見どころです。そして、彼らは同じ会社で働く社内恋愛カップルであり、周囲に交際を隠しているカップル…! アツいです。

 お付き合いを秘密にしているため、社内では他人のフリをしている名取・麻子カップル。しかし、麻子さんのにおいを嗅いでやる気をチャージする必要(?)があるので、名取さんは「ここなら嗅げる!社内逢い引きマップ」なるものを作成します。社内でにおいを嗅げるスポットを割り出し、混雑度などを記載したマップでした。名取さんの情熱と研究熱心さが伝わってくるエピソードです。

 ただし、ふたりが交際を隠しているのは「秘密を楽しみたいから」ではありません。その理由は、麻子さんの心情と深く関係しています。彼女が働いているのは、リリアドロップの経理部。企業にとってとても重要な業務ですが、社内でも地味な部署です。一方、名取さんが働く開発部は社内の花形部署であり、なかでも彼はヒット商品をいくつも手がける有名な社員でもあります。

 公表について「どちらでもいい」と話す名取さんに対し、自分に自信が持てない麻子さんは「私はまだ…秘密の方がいい……と思います。心の準備がまだできていないというか…立場も違いますし…」と、気持ちを吐露して秘密の交際がスタートしたのでした。

“秘密の社内恋愛要素”も魅力の同作ですが、麻子さんには自信を持ってほしい! なぜなら、麻子さんは内面を含めてとてもかわいらしく、ときおり見せる大胆さが魅力的な女性。そんな彼女のにおいに誘われた名取さんとの出会いは、必然だったのではないでしょうか!? 試練を乗り越え、麻子さんがいつか胸を張って恋に邁進できるまで、ふたりを応援することをここに宣言します。

 先日発売された第2巻では、彼の後輩・こりすちゃんの登場やドキドキ☆社員旅行編など、ふたりにさまざまな試練が訪れます。少しエッチでフェチな純愛ラブコメ、ぜひご一読あれ。

文=丸井カナコ