超有名な絵に描かれている“性行為”の暗示! 絵画に込められた人騒がせな物語とは?

文芸・カルチャー

2019/2/24

『人騒がせな名画たち』(木村泰司/マガジンハウス)  日本では、美術鑑賞というと「見て感じるもの」というイメージがありますが、西洋では「読むもの」という考えが根付いているそうです。『人騒がせな名画たち』(木村泰司/マガジンハウス)は、美術の教科書でも見たことがあるような名画の背景にある「人騒がせ」な要素を解説した1冊... 続きを読む