胎児のふしぎを解き明かす“楽しくて、役にたたない本”!

レビュー

楽しくて、役にたたない本。『胎児のはなし』(最相葉月、増﨑英明/ミシマ社)の著者2人は、自身で本書のキャッチコピーをそのように表現する。 本書は産婦人科歴40年以上の増﨑英明氏と、科学系のトピックを得意と…

本文を読む