資本主義をつづる物語ここに完結。経営者ロビンが行き着いたのは金か、信念か

コミック

2012/4/15

「漫画で読破シリーズ」で資本論の続きである『続・資本論』。 著書では前巻でおなじみのチーズ工場の社長ロビンのその後を描いており、富も名誉も手に入れた彼がどのような行動に出るのかとても注目したいところです。 前巻では資本家ダニエルの投資により、工場を経営することが出来たロビンが経営の大変さをひとつひとつ学んでいく様子が... 続きを読む