明日を生きる娼婦やボクサーの姿……気鋭の写真家はスラム街でなにを見たのか

社会

2019/3/11

『ROMANTICO』(伊藤大輔/イースト・プレス)  地球の裏側にあるスラム街の人々を、あなたはどれだけ知っているだろうか――。  迫力の“超”大判でまとめられた『ROMANTICO』(伊藤大輔/イースト・プレス)は、写真家の伊藤大輔氏が10年間にわたってブラジルはリオ・デ・ジャネイロのファベーラに住んで作り上げた... 続きを読む