「もう二度と恋愛小説は書かない」と西加奈子を打ちのめした、究極のラブストーリーとは?

文芸・カルチャー

2019/3/10

『あられもない祈り』(島本理生/河出書房新社) 『サラバ!』などの著作で知られるあの大人気作家・西加奈子氏を打ちのめし、「もう二度と、恋愛小説は書かない」「この世界にこんな凄まじい恋愛小説があるのなら、私は書けない。書く必要はない」とまで思わせた本がある。それは島本理生氏の『あられもない祈り』(河出書房新社)。 「恋... 続きを読む