エアーマッサージャーの衝撃! パナソニック「コードレス レッグリフレ」を使ってみた!

健康・美容

2019/3/7

「いい靴は、ステキな場所へ連れていってくれる」とは、おしゃれの国・イタリアが生んだ名言。でもきっとそれは“足”も同じ。本屋さんには『人生変わった! 体幹コアウォーキング』、『病気の9割は歩くだけで治る! 歩行が人生を変える29の理由』など、人生を変える歩き方の本がたくさん並んでいます。

 私も一時、これらのウォーキング本を読み漁り、1日平均10kmを歩く修行に14日間を捧げた時期がありました。結果、足や背中に筋肉がつき、体重は-3kgに。ダイエットとしては成功といえそうですが、足の疲労に悩まされ、多いときは毎日のようにマッサージサロンへ……。

 と、そこへダ・ヴィンチ編集部からエアーマッサージャー『コードレス レッグリフレ』を試せると一報が。こちとら渋谷・赤坂・三軒茶屋界隈のリフレを荒らし回ったマッサージ貧乏じゃい。厳しく試すぞ。

 肝心のマッサージ部位は「ふくらはぎ・すね・足首・かかと・足裏」の全5カ所。単三形電池4本をセットして、マジックテープでクルンと足に巻きつければ、準備完了です。電池……そう、コードレスなのです。

 運転モードは「もみほぐし/足うら/クイック5分」の3種類。いずれも「強/中/弱」の3段階で調節できます。このへんは他機でもありそう。普通。

 まずは「クイック5分」からスタート。足首からぐーっと押されて、だんだん上へ。えっ、強い! 電池だと思って油断した! 「よっしゃ、この店アタリ!」みたいなトキメキとともに、5分間、集中的にふくらはぎを揉みこまれました。想像以上にスッキリ。

 続いて「もみほぐし」(10分)をスタート。エアーバッグが膨らんで、ふくらはぎの中心から外側に向けてギューッ。びっくりするのは、リアルに人の親指を感じること。押されて、絞られて、き、キモチいい。いけない、ヨダレが。

 ここまで試して驚いたのは、ブーンだとかブシューだとかいう運転音がほとんどないこと。とても静かで、家はもちろんオフィスで使ってもご迷惑になる気配なし。デスクでこれが待っていてくれるなら会社にいくのも辛くないし、家ではその日の疲れをその日のうちに、寝る前にしっかりほぐして眠れそう。なによりこの静けさなら新幹線も飛行機もおそらくオールクリア。車内・機内でリフレッシュして、元気な足で旅先に降り立てそうです。

 さて、最後は「足裏」(10分)。いや、そんなカンタンに足裏までケアできたら足つぼマッサージ屋つぶれるわ。って鼻で笑ってたんですけど、今その鼻を折りたい、ごめんなさい。

 足先に圧がかかるとこんなに気持ちいいの? って悶えるほど、足の指先から、かかと、くるぶしまでを挟むようにギュギューッ。足裏のマッサージでツボを押されなくてもいいと思ったのはこれが初めて。ありです。これは本当にあり。

 ヨダレを拭きつつ、最後にもう一つ長所を。コードレスが、想像以上に便利でした。ドライヤーや掃除機みたいにコードが絡まるとイライラしますが、コードレスなら、終わったら箱にポンッと投げ込んでおしまい。いやはや、これは楽チンです。

 価格を調べると、楽天やamazonでは1万7000円前後(※3月1日現在)。電池代もこみで3年使ったとして、1ヶ月でだいたいワンコインの計算でしょうか。

 足が元気なら、会社終わりでも旅先でも、フットワーク軽く食べ歩いて、飲み歩いて。会いたい人に会いに行って、見たいものを見に行って。面白いものに出会えるチャンスがぐっと増えそう。“出会いの春”とはいいますが、この相棒を導入すれば1年中出会いの季節に変えられるかもしれません。

文=矢口あやは

<キャンペーン>
クイズで当たる
至福のひとときプレゼントキャンペーン実施中!
https://panasonic.jp/massage_parts/cp1901-quiz.html

◆キャンペーン応募期間1/15~3/29
クイズに全問正解した方の中から、抽選で合計10名に当たる
①選べる宿泊ギフト とっておきの宿
②選べる食事ギフト憧れのダイニング

【ダ・ヴィンチニュース編集部/PR】