男の自己紹介欄には「月のお手当は30万円」――31歳主婦が遭遇した、愛人トラブルとは?

社会

2019/3/13

『副業愛人』(中山美里/徳間書店)  バブル期には男の成功の象徴でもあった“愛人”の存在。当時は、互いに恋愛感情はなく、男性からは金銭や宝石、高級車などの「月のお手当」を女性に贈り、その対価として、女性たちは男性の欲望を満たす……そんな関係が巷にあふれていたという。  しかし、バブル崩壊後には愛人を囲う余裕がある男性... 続きを読む