童貞を守りたい男子の元にドスケベボディの女子がグイグイくる!? うらやまけしからんラブコメ満載『私の初めて、キミにあげます。』に悶絶!

マンガ

更新日:2019/3/18

私の初めて、キミにあげます。

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
『私の初めて、キミにあげます。』(西沢5ミリ/KADOKAWA)

 めちゃくちゃかわいい女の子が、ナゼかおれにだけ、グイグイくる…。そんな夢のようなシチュエーションを、1度や2度思い描いたことがあるでしょう。

 でも現実は厳しい。そんなことあるわけな……あった!!!! 『私の初めて、キミにあげます。』の中に!!!!

 ツイッターで20万以上のフォロワーを誇る西沢5㍉(@wanwangomigomi)さんのデビュー作『私の初めて、キミにあげます。』は、全ページに素晴らしくかわいい女子が登場し、ただひとり「オレ(僕)」にだけグイグイ迫るという、うらやまけしからんラブコメが収録されたオムニバス作品集。

 第1章「童貞漫画家vsコスプレイヤー」は、才能を守るため童貞を守っている青年マンガ家の元に、アシスタントとして美女コスプレイヤーがやってくる、というストーリーだ。

1ページ目からこれである。佐山先生は耐えられるのか……。
耐えている……。最後のコマでわかるように、欲望と不安のあいだで右往左往する、繊細な男性心理も本書の見どころだ。

 本作品のほか、年上男性に恋愛対象として見られるため奮闘する女子高生や、想いを寄せる後輩に酔った勢いで迫りまくる職場の先輩など、さまざまなタイプの“攻め女子”たちが描かれている。

「恋愛対象に見られたい」より、グイグイいくものの年上男子にあしらわれるJK。
「先輩との宅飲みコミュニケーション」より、好きな相手の前で酔っ払う先輩。

“攻め女子”ではありながら、彼女たちは皆、もどかしいほど健気でピュア。すごく好きな人だから待っていられない焦燥感は、男性も女性も、恋をしたことがある人ならば少なからず覚えがあるのではないだろうか。

 なおツイッターで爆裂人気の高校生カップルの物語は、ふたりが大人になり、結婚し、家族をつくるまでという長い時間が描かれている。単行本描き下ろしの最終話はかなり意外かつ、号泣は免れない展開になる。ぜひハンカチを用意して取り掛かってほしい。

「65年を君と」より、プロポーズ後の攻め女子。

 本書はダ・ヴィンチニュースで試し読み公開中。かわいい女子の恋模様に悶絶して、来るべき春に備えてはいかがだろうか。

 西沢5㍉さんはイラストレーターとしても活躍中。3月25日(月)に新刊が発売される『何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?』も要チェック!

この記事で紹介した書籍ほか

私の初めて、キミにあげます。

著:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784040650593

何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが? (MF文庫J)

著:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784040652979