木材求めて遷都、食糧求めて出兵…歴史を動かしてきたのは人じゃなくて気候だった!?

文芸・カルチャー

2019/3/22

『気候で読む日本史』(田家康/日本経済新聞出版社)  大化の改新、平城京、平安京、藤原氏、鎌倉、戦国、豊臣、徳川、江戸、尊王攘夷…。  歴史って土地と権力を巡って争ってばっかり。物理的な欲求よりも知的マウンティングの結果、あるいは「俺のほうがえらい! いや、俺だ!」とやりあってきた結果のようにも見える。  ところが、... 続きを読む