男が過ごしたエロティックな夜…川端康成の『片腕』がヤバい!「片腕を一晩お貸ししてもいいわ」

文芸・カルチャー

2019/3/23

『川端康成集 片腕―文豪怪談傑作選 (ちくま文庫)』(川端康成/筑摩書房)  2019年に生誕120年を迎える文豪・川端康成。彼の代表作といえば、物語の冒頭があまりにも有名な『雪国』や、天真爛漫な踊子と学生の淡い青春を描いた『伊豆の踊子』を思い浮かべる人が多いかもしれない。なかには、夜な夜な眠る美少女に添い寝をする老... 続きを読む