誰だって“酒の力”を借りたい日もある――酒を片手に読みたい『酒呑みに与ふる書』

レビュー

「酒呑み」という言葉にはどこか郷愁を感じる。私自身、決して大酒飲みというわけではないが、酒のある時間は大好きだ。友人と一緒にワイワイと、また自宅で夕食後に一人で嗜む程度に酒を楽しんでいる。かつて、日…

本文を読む