悪趣味・鬼畜系が溢れた90年代サブカル―正しく当時を振り返るために

文芸・カルチャー

2019/3/30

『90年代サブカルの呪い』(ロマン優光/コアマガジン)  90年代とは不思議な時代だった。鬼畜系と呼ばれるジャンルが生まれ、多くのメディアが過激な特集を組むようになっていた。死体写真や特殊AV、ロリコン文化が普通にまかり通り、宅八郎や蛭子能収といったクセの強い人々もテレビ出演を果たすようになる。2019年現在、90年... 続きを読む