“セクハラ”は平成元年!流行語でわかりやすく振り返る平成30年の経済史

社会

2019/4/1

『経済の流行語・論点でたどる平成史』(浜野崇好/草思社)  新しく生まれる言葉は、言うまでもなくその時々の社会を映し出す“鏡”である。今ではすっかり略語が定着した“セクハラ”も、平成1年の「新語・流行語大賞」の新語部門金賞に「セクシャル・ハラスメント」として登場した。こうした言葉が生まれることで、人々は“セクハラ”の... 続きを読む