祖父は本当に人殺しだったのか――? 40年以上前の殺人事件の「真犯人」を若き女性2人が追うミステリー

文芸・カルチャー

2019/3/30

『カインの子どもたち』(浦賀和宏/実業之日本社)  読みやすいというのは、呼吸するように読める文章のことを言うのだと思う。息継ぎをする場所も含めてなめらかなリズムで読める文章。もちろん人それぞれ好みはあるから、万人に合致するわけではないけれど、『カインの子どもたち』(浦賀和宏/実業之日本社)はその読みやすさだけでもお... 続きを読む