「もうこれ以上傷つきたくない。私はひとりで大丈夫」深い傷を負った心を宝飾職人と万華鏡が癒やしていく、人生再生ストーリー

恋愛・結婚

2019/4/14

『ただいま、ふたりの宝石箱』(あさばみゆき/KADOKAWA)  人と接するとき、本来の自分とは異なる対人用の性格が表れてしまったり、相手との間に壁を作ってしまったりと、素直になれない。また、そのような自分のことをかわいげのない人間だと感じる。これらに当てはまる人は多いのではないだろうか。  特に、身近な人からの心な... 続きを読む