波平も“若い女性”が大好き?『サザエさん』ツンデレ愛妻エピソードの後にまさかの…

マンガ

更新日:2019/4/26

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

 4月14日(日)に放送されたアニメ『サザエさん』で、「波平のツンデレっぷりがたまらない!」と波平の可愛さに悶える声があがっている。

 話題になったエピソードは、作品No.7918「たまには二人で」。サザエとマスオはたまには2人でと散歩に出かけた。一方で、今度は波平が散歩にでかけようとしたところカツオに呼び止められる。カツオは、サザエたちも2人で出かけたのだから、波平もフネを誘って2人で出かけたらどうかと提案。すると波平は頬を赤く染め「わしと母さんでか?」と戸惑い、カツオが「照れることはないよ」とからかうと、「な…何を言っとる! 照れてなんかおらんぞ!」と猛反発した。

 結局、カツオの勧めるがままに散歩にでた波平とフネ。フネから「あまり気がすすまなかったんじゃないですか?」と聞かれると、波平はプイッとそっぽを向いて「あっ、いや… たまには2人で散歩するのも悪くない」と言い放つ。そんな散歩の途中、フネが立派なハナミズキの花が咲いている家の前で立ち止まると、話が長い家主に捕まってしまい、散歩はそのままやむなく中止になってしまうのだった。

advertisement

 帰宅後、波平は意気揚々と「今度は別のコースに行くとしよう」と提案する。それを聞いたカツオとサザエに「また行くつもりなの?」「気に入ったんじゃないの? 母さんとの散歩」とからかわれると、茹でダコのように顔を真っ赤にして「いや…そ…それは…」「きょ… 今日は散歩になっとらんから」と言葉を濁す。カツオに顔が赤くなっていることを指摘されると、波平は困り顔で黙ってしまい、磯野家が笑いに包まれたのであった。

 このエピソードの波平のフネに対する“ツンデレ”っぷりに、視聴者からは「ツンデレ波平推せる」「子供に冷やかされて真っ赤になってる波平さんかかわいい」「波平フネさん溺愛すぎてすこ」「波平さんとフネさんがめっちゃほのぼの可愛い! 笑」「照れて茹でダコになる波平さんは貴重」「波平童貞確定」と、悶える声が続出した。

 しかし、ほっこりしたのも束の間。この次のエピソードで、波平はデパートの女性店員のことを下心有り気にジロジロ見ていたことをフネに問い詰められる。波平は汗をかきながら「カ… カツオの嫁にはああいうタイプがいいと思って…」と、苦しい言い訳。フネを呆れさせ、視聴者からも「波平、本来はこういうのが好みなんだ…」「波平、舟 離婚危機END」とショックを受ける声があがっていた。

「愛は真心、恋は下心」とはよく言ったものだ。

この記事で紹介した書籍ほか