あなたの守護神がわかる! 八百万の神のうち、この人生を切り開いてくれるのは誰?

暮らし

公開日:2019/6/1

あなたの守護神教えます 日本の神さま開運BOOK

著:
出版社:
祥伝社
発売日:
『あなたの守護神教えます 日本の神さま開運BOOK』(小坂達也/祥伝社)

「この人とは話が合わないな」「仕事も恋愛も一生懸命やっているのに努力が報われない」。もし今あなたが何か「上手くいかない」と思っていることがあるとしたら、それは自分や相手の守護神の「素質」に逆らってしまっているからかもしれません。

『あなたの守護神教えます 日本の神さま開運BOOK』(小坂達也/祥伝社)は、日本各地の神社に祀られている日本古来の神さま「八百万の神」の中から、あなたの守護神を調べることができるという本。

 神さまはそれぞれに性格や素質が違います。人と同じように嫉妬深かったり、惚れやすかったり…。守護神を知るということは、その人本来の性格や素質を知るということですから、自分の守護神を調べれば自分らしい豊かな生活をするきっかけになり、周りの人の守護神を調べれば、仕事や恋愛がスムーズにいく方法を見つけられるはずです。

advertisement

生年月日だけで詳細なプロフィールを知ることができる

 守護神は生年月日さえ分かれば調べられます。1988年11月16日生まれの筆者の守護神は、「スセリビメ(須世理姫)」でした。

 本書は守護神の図鑑のようになっていて、守護神の和魂(にきたま:あなたの強み)や、荒魂(あらたま:気をつける点)、素質、人生における強みと得意分野、仕事観、金銭観、恋愛・結婚観、好きなタイプ、あなたが人生をどう生きるかに至るまで守護神ごとに事細かく書かれています。

「スセリビメ」のページを読んでみると「私そのものすぎて怖い」と感じるほど当たっていてビックリ! 「物品購入の意思決定(優先順位)が早く、有名なものや権威のあるものを手に入れます」「心配性な性格で、自分のことで手一杯になり、人にかまっている余裕がなくなることがしばしばあります」など、思い当たる内容ばかり。誰にでも当てはまるのでは?という漠然とした内容ではなく、具体的で細かいのにぴったりと当てはまっていることに驚きました。

外れていると感じた占い結果こそが人生好転のターニングポイント

 その中で唯一、自分とは違うなと思った一文がありました。【あなたは人生をどう生きるべきか】の項目の中で、「ライフスタイルが規則的なため、単調な仕事の持続性が高いのも特徴です」と書かれていましたが、筆者は今不規則な時間で暮らしています。しかし、本書によると、自分に当てはまらないと思った項目にこそ注目すべきだそう。「その人が抱えているストレスは、自分の(中略)『素質』に目を向けていないことが原因だから」だといいます。つまり、筆者の場合はライフスタイルを規則的に整えていくことで日々のストレスが軽減される、ということ。守護神を調べることは、自分の適性や暮らしを見直すことにも繋がるのですね。

守護神同士の相性を知れば人付き合いが円滑に

 本書で紹介されている神さまは24柱で、それぞれの相性を調べることもできます。

上の図で「スセリビメ」は天-4の24番。同じ天-4の守護神は「一緒にいて心地よい人」、左右2つめの天-1、宝-3の守護神は「親友」

 また、神さまはそれぞれ「斎」「宝」「天」の3タイプに分かれ、このタイプを知ることで人間関係をスムーズにする方法も分かります。

和合の法則といい、ジャンケンにたとえると分かりやすいそう。「スセリビメ」は「天」タイプで「パー」。「グー(宝)」は得意ですが「チョキ(斎)」には負けてしまいます。もし仕事で「斎」タイプの守護神を持つ人と交渉する場合は、「宝」タイプの守護神を持つ人に間に入ってもらうとスムーズにいく可能性が高まります

 守護神を調べれば、自ずと「どうすれば上手くいくか」も分かってくるのが本書の魅力。自分の守護神が祀られている神社も掲載されているので、神社にお参りすればさらに安心ですね。

文=三浦小枝

この記事で紹介した書籍ほか

あなたの守護神教えます 日本の神さま開運BOOK

著:
出版社:
祥伝社
発売日:
ISBN:
9784396616823