池井戸潤『陸王』が文庫化! 足袋業者のランニングシューズ開発への奮闘を描いた人気作!

文芸・カルチャー

2019/6/21

『陸王』(池井戸潤/集英社)  6月、仕事のやる気を失いがちなこの季節は、池井戸潤の作品を読むに限る。特に、オススメしたいのは、2017年に役所広司主演でドラマ化されたことでも記憶に新しい『陸王』(集英社)。  この作品は、地方の中小企業の奮闘を描くとともに、実業団ランナーの姿を描き出した、一冊のうちでさまざまな味わ... 続きを読む