イケメン彼女がキュートなドジっ子彼氏を守るラブコメ。彼氏・和泉くんのヒロイン力に注目してみた

マンガ・アニメ

2019/6/23

『可愛いだけじゃない式守さん』(真木蛍五/講談社)

 大好きな恋人が、ふとした瞬間に見せるかわいい笑顔や仕草にグッとくる、という人は男女ともに多いはず。普段はかわいい恋人に“かっこいい”一面を見せられたら、そのギャップにときめかずにはいられませんよね。現在、マガジンポケットで連載中の『可愛いだけじゃない式守さん』(真木蛍五/講談社)は、その名のごとく“かわいいだけじゃない彼女“と、その彼氏の日常を描いたラブコメディです。

 和泉くんは、生まれついての不幸体質で、道を歩いているだけで車のサイドミラーにカバンが引っかかったり、家にトラックが突っ込んできたりと大小さまざまな不運に見舞われます。彼がトラブルに巻き込まれるたびに、運動神経、反射神経バツグンの式守さんが不幸フラグをへし折る日々を送っているのです。

 もちろん、同作最大の魅力は和泉くんのピンチを救う式守さんのかっこよさなのですが、彼氏の和泉くんのヒロイン力もなかなかのもの。そこで本稿では、和泉くんのかわいさに注目をしてみました。

■圧倒的ヒロイン

 体育の授業で、顔面にボールがヒットし保健室で休むことになった和泉くん。さまざまな不運やドジによって、体中に傷が残る和泉くんを心配する彼女に対して「ぼくだって式守さんを守るよ」と、和泉くんもベッドに寝転がりながら男を見せます。そんな彼を見て、式守さんは次の授業に出ず、一緒にベッドに隠れてようかな、なんて冗談をぶちかまし「ウソ♡」とひとこと残して保健室を去ります。一方の和泉くんは、耳まで真っ赤にして「からかわないでよ!」と、むくれる表情はまさに正統派ヒロインそのものです!

■ドジっ子属性

 不幸を招く体質なだけでなく、和泉くん自身もなかなかのドジっ子。校外学習のスキー合宿では、初日から大活躍をする式守さんに対し、和泉くんはコースから外れて周囲に迷惑をかけたり、まっすぐ滑ることができず木に激突しそうになったりと、なかなかのドジっぷりを発揮。もちろん彼が引き起こしたトラブルも式守さんのナイスアシストによって事なきを得ます。いわゆる放っておけない系のドジっ子でもあるのです。

■とてもやさしい

 運動、勉強なんでも完璧にこなす式守さんの唯一の弱点は“料理“。式守さんは和泉くんのためにお弁当を作ったものの、見た目はキレイながら味付けに難がありました。図らずも「味蕾が吹き飛んだかと錯覚するくらい壮絶な味」がする卵焼きを、大好きな彼にお見舞いしてしまいます。それでも和泉くんは、彼女の愛情弁当を食べ続け「ぼくの為に一生懸命作ってくれたんだもん 味付け間違えるくらい ぼくもよくやっちゃうしね」と笑顔でフォロー。彼女の想いに体を張って応えるのが、和泉くんのやさしさなのです。

 式守さんのかっこよさを最大限に引き出す和泉くんのヒロイン力。お似合いのふたりといっても過言ではありません! かわいいだけじゃない式守さんと、かわいい和泉くんのラブラブな毎日を、ぜひご堪能ください!

文=丸井カナコ