小象を狙って銃乱射、顔面ごと象牙を抉り取る…象の密猟に加担する日本の責任は?

社会

2019/7/2

『牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って』(三浦英之/小学館)  1940年代には500万頭いたとされるアフリカゾウは、2010年代にはその10分の1の50万頭にまで激減しており、このまま行けば、野生のアフリカゾウはあと10数年で絶滅してしまうという。激減したおもな原因は象牙を採るための密猟である。年間約3万頭もの象... 続きを読む