手塚治虫没後30年──時代を超えて胸に響く、漫画の神様が遺した「ことば」

マンガ・アニメ

2019/7/20

『手塚治虫99のことば』(手塚治虫:著、橋本一郎:編/双葉社) 「漫画の神様」として知られる手塚治虫先生が亡くなってから、2019年で30年となる。年号は「令和」に変わっても、手塚先生の遺した作品は色あせないし、そのメッセージは多くの人たちの道しるべとなりうる。だからこそ、次代の若者たちへ先生の「ことば」は語り継がな... 続きを読む