警察がGPSをコッソリ車に… プライバシーの未来を懸けた弁護団の戦いが始まる

社会

2019/7/30

『刑事弁護人』(亀石倫子、新田匡央/講談社) 「先生、警察ってそんなことまでやっていいんすか?」  その前代未聞の裁判は、ある窃盗事件の被疑者が発した素朴な疑問から始まった。彼は窃盗団のリーダーとして逮捕されるまでの2年間、数百件もの犯行を重ねた。それ自体は許されることではないし、当の本人も潔く罪を認めて「刑務所で罪... 続きを読む