まるでおばけのカタログ!「稲生物怪録」は妖怪好き必読の基本文献だ

レビュー

江戸時代中期、現在の広島県三次市でとんでもない騒動が巻き起こった。 武士の少年、稲生平太郎の家に夜な夜な妖怪が現れて、1か月にわたって彼を脅かし続けたのだ。今日では一般に稲生物怪録(いのうもののけろく…

本文を読む