「もう頑張れない」と思ったあなたにココアのように沁みる。全12色の煌めく連作小説

文芸・カルチャー

2019/8/6

『木曜日にはココアを』(青山美智子/宝島社)  私はいつも何のために、あるいは誰のために毎日頑張っているんだろう…。長い人生や日常の中で、そう思い悩み、立ち止まってしまうことは誰にだってある。努力していても報われるとは限らないかもしれない。時には現実に疲れて絶望してしまうこともあるだろう。けれど、そんな“不器用な生き... 続きを読む