『サザエさん』フネの“セクシー網タイツ”姿に「スタイル抜群」と驚きの声

エンタメ

2019/8/18

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

 8月11日(日)に放送されたアニメ『サザエさん』で、フネのセクシーな“網タイツ”姿が披露され、視聴者からは「この服いつ買ったんやww」「アニメ界の熟女を牽引するフネ」などと衝撃を受ける声が続出している。

 話題になったエピソードは、作品No.7958「母さんの鏡台」。磯野家には、鏡がたくさんあるものの、全身がそっくり映る鏡はフネの鏡台しかない。ある日、カツオが鏡台を使おうとフネの部屋へ行くと、丁度フネが「自分を見ているんですよ」と鏡台を使用している真っ最中。フネは、1日のなかで頻繁に鏡台の前に座るのだが、その理由を「顔色が悪かったり、暗い顔をしていたらみんなに心配かけるだろ?」と説明。それを聞いたカツオは「鏡じゃないと自分の顔見られないもんね」と妙に納得するのだった。

 そんなある日、フネはサザエから「たまには母さんもお洋服でお洒落してみたら?」と“マダム向け”ファッション誌を手渡される。そこには“60代の装い”という特集が組まれ、モデルが膝上ノースリーブワンピースを着こなし、爽やかな表情を浮かべている。「まぁ 私より10歳も年上!」とモデルの若々しさに衝撃を受け、触発されたフネは、自らも“若々しい”ファッションに挑戦することに。黄色のノースリーブ“ミニ”丈ワンピースに、赤のベルト、水色ストライプのスカーフに、ピンク色のつば広の帽子… そして極めつけに“青い網タイツ”をはき、鏡台の前でキメポーズを連発。よほど楽しかったのだろう、鼻歌を歌いながら時折「ん~!」と満足気な様子だ。

 するとそこに、散歩から帰宅した波平が登場。フネの衝撃的な姿を見るや否や「ひ~!」と驚き、失神。サザエからファッションの参考になったか尋ねられたフネは、「参考になりすぎました」と顔を赤らめ、反省するのだった。

 前回の放送で、家族で海水浴に行った際、赤地に白い花柄、しかも肩紐のないセクシーなデザインのビキニを着用し、視聴者を驚愕させたフネ。そんなフネが、今回も“ミニスカ編みタイツ”というセンスを見せたことに対し、視聴者からは「フネさん網タイツwww」「よくそんな青の網タイツ持ってたな…。しかもスタイル抜群」「フネさん、この服いつ買ったんやww」「最近、フネさんに無理させすぎなんじゃない? 本人が良いなら別に良いのですが」「先週のビキニといい、今週もアニメ界の熟女を牽引するフネ」などと衝撃を受ける声が続出した。

 今日の放送をもって、40年以上もの間マスオさん役を務めた声優・増岡弘が卒業する。最後の“増岡版マスオさん”に注目必至だ。