「セックス・アンド・ザ・シティ」ファンも必見!? 『コスモポリタン』元カリスマ編集長によるマッチングアプリ時代の新しい恋愛本!

暮らし

更新日:2019/8/28

ラブ・ルールズ ネット時代に最高のパートナーを見つける15の法則

著:
翻訳:
出版社:
飛鳥新社
発売日:
『ラブ・ルールズ ネット時代に最高のパートナーを見つける15の法則』(ジョアンナ・コールズ:著、石山淳:訳/飛鳥新社)

 SNSやマッチングアプリでの出会いが徐々に浸透したことにより、パートナー探しには困らない今日この頃。それなのに、「なかなか恋愛が上手くいかない…」と嘆く女性は多いのではないだろうか? しかも、現代は結婚や出産も「絶対」ではなくなった。私たちを取り巻く環境や価値観はすごい勢いで変化しており、生き方のロールモデルは自分で探さなければならない。

 そんな新しい時代を生きる女性たちに、熱烈におススメしたい新しい恋愛本がある。NY女性を続々幸せにしている『コスモポリタン』『マリクレール』元カリスマ編集長があらゆる知恵と経験を積み上げて作り上げた「上手に恋愛するためのルール」が15個にまとめられている『ラブ・ルールズ ネット時代に最高のパートナーを見つける15の法則』(ジョアンナ・コールズ:著、石山淳:訳/飛鳥新社)だ。「セックス・アンド・ザ・シティ」キャリー役の女優、サラ・ジェシカ・パーカーなど、NYセレブ・文化人も絶賛する本書は、マッチングアプリでの出会いや男女のさまざまなすれ違いについて、優しく的確に指南してくれる。

 ではさっそく、特に印象に残ったルールを紹介しよう。

■RULE2 ノートを買う――自分に正直になる練習

 本書で著者が繰り返しアドバイスすることのひとつに<自分に正直になること>がある。年齢や立場に関係なく、パートナーを探すのにたくさんの選択肢がある現代。著者は、この新しい時代には、女性は「自分がそこに何を求めているのか」をはっきり自覚しなければならないと指摘する。そこで、恋愛について書き留めるノートを買うことを勧めている。パートナーに対して望むことを書いていくと、それがあなたを導くガイドラインになるのだそう! SNSや周囲の声をいったん忘れ、自身が恋愛に望むものを、真剣に考えてみよう。

■RULE5 マッチングアプリでは「プロフィールの雰囲気づくり」が9割

 マッチングアプリは、自分が何を求めているのかをしっかり把握し、ニーズに一番合ったものを選ぶこと。例えば、早急に結婚や子供を考えるなら、カジュアルなものを使っても時間のムダ。その上で、ネットデートのプロセスのなかで、自分のメッセージを完全にコントロールできる「プロフィール」をしっかり作りこむ大切さを説いている。まずはアプリの他の女性の自己紹介を偵察し、印象に残った箇所を確認。信頼できる友人に自分の長所を聞き、自分をいかに売りこむかを考え、個性あふれるプロフィールを作成することを勧めている。

 ちなみに、マッチングアプリの使い方は、ネットで繋がってから実際に会うまで、そして慎重になるべき点など、実に細かに有益なアドバイスが記されているので、気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

 本書は他にも、「ベッドの中」でも王子様幻想は捨て、気持ちよく思うことを相手に伝える大切さや、女性が男性と同じように仕事をする時代に、優しさ・思いやりにあふれ、そして「対話」ができる人を探すことがいかに重要かということ、身近に別れることなく続いてきた“お手本”となるカップルを見つけることが役立つことなどを、実例を交えながらわかりやすく紹介している。

 私たちの恋愛を取り巻く環境は、確かに変化しているが、人との関係性を時間をかけて丁寧に作り上げていく過程は、200年前から変わらないことにも気づかされた。

 他者ではなく、自分の本当の望みと真剣に向き合い、“現代にピッタリの恋のルール”がそれをサポートしてくれる何とも頼もしい一冊だ。恋をあきらめたくないあなたに、ぜひ読んでみてほしい。

文=さゆ

この記事で紹介した書籍ほか

ラブ・ルールズ ネット時代に最高のパートナーを見つける15の法則

著:
翻訳:
出版社:
飛鳥新社
発売日:
ISBN:
9784864106382