憎んでいた上司を殺したのは、自分の妻だった!? 悪寒が消えない衝撃のミステリー

文芸・カルチャー

2019/9/5

『悪寒』(伊岡瞬/集英社文庫)  心の距離は、物理的な距離に比例するのだろうか。単身赴任中のサラリーマンは、赴任先でどのような思いを抱えて仕事に取り組んでいるのだろう。慣れない地での慣れない一人暮らし。遠くに置いてきた妻や子に会いに行きたいと思いつつも、そう簡単に会いに行くこともできない。  伊岡瞬著『悪寒』(集英社... 続きを読む