『サザエさん』花沢さんの“身体能力”に驚愕「身長の3倍ぐらい飛んだ?」

エンタメ

2019/9/22

『アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま~す!』(扶桑社)

 9月15日に放送されたアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、カツオの同級生・花沢さんが驚異の“ジャンプ力”を見せつけ、ネット上ではその身体能力の高さに騒然となっている。

 話題になったエピソードは作品No.7995「姉さんは名監督」。ある日、サザエは花沢さんを含むカツオの同級生の女の子たちからバレーボールの監督になってほしいと頼まれる。どうやら、今度町内で子どもバレーボール大会が開催されるらしく、監督を探しているというのだ。そこで以前、サザエが大きな水たまりをひょいとジャンプして飛び越えている現場を見たというかおりちゃんが、サザエのジャンプ力に期待し推薦したのだった。花沢さんも「(サザエなら)明るくて元気な笑顔で引っ張ってってくれると思って」と賛同。こうしてサザエはバレーボール監督に就任し、日夜バレーボールの教本を読んで“監督業”に励むのだった。

 初日練習では、まずは一同ランニングへ。しばらく走っていると、偶然ご近所さんと出くわし、あろうことかランニング中だということを忘れ、すっかりおしゃべりに夢中になっておるサザエ。そんなサザエを見て、花沢さんは「こうやってずーっと立っているから、その強い足腰ができたんですね」と妙に感心するのだった。

 その後、順調に練習を積み、いざ大会当日。「緊張してきちゃった」と固くなっているメンバーに対し、サザエは「腹が減っては戦はできぬ、よ」とバレーボールの形をした真ん丸のおにぎりを配る。そんな“もぐもぐタイム”の効果もあってか、試合では順調な滑り出しを見せる。

 早川さんがレシーブを受け、かおりちゃんや花沢さんがアタックで決めるという形で有利に進めていったものの、結果は残念ながら敗北。しかし、メンバーたちは口々に「監督のおかげで楽しくバレーができました」とサザエの“名監督っぷり”に感謝するのだった。

 ここで視聴者からは、花沢さんがアタック技を決める際“ネットから顔が出る”ほど高く跳躍していることに対し、「花沢さん打点高すぎw」「1m30cmくらい跳んでるんじゃないの?」「花沢さん、ネットから上半身出てるじゃん」「花沢さんもカオリちゃんも身長の3倍ぐらい飛んでなかった?」「花沢さんのジャンプ力! ネット越wwww」「花沢さん身体能力高いw」などと、常人離れしたジャンプ力に驚く声が続出した。

 小学生用のバレーボールネットは約2メートルで、小学5年生の女の子の平均身長145センチほど。サザエの特訓の成果が出たようだ。