ちいさな苛立ち。ちいさな幸せ。感情のつみかさなった日常を切り取ったオムニバス

小説・エッセイ

2012/5/16

不覚にも、泣いてしまった。 寝る前にベッドでなにげなく読みはじめ、終えたあとはぼろぼろと涙がこぼれだしてびっくり。かる~い気持ちで読み進めていたのに、知らないうちに琴線に触れられまくっていたようです。そんな、油断していると痛い目にあうこの小説、「タイハピ」と呼ばれるショッピングモールを舞台にした連作短編集です。 お話... 続きを読む