「『大切な人のために』という決意が、交差し、ねじれ、爆発する」「涙せずにはいられない」──書籍化すぐに『鬼人幻燈抄』続刊希望コメントの嵐!

文芸・カルチャー

2019/9/21

『鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々』(中西モトオ/双葉社)  小説『鬼人幻燈抄 葛野編 水泡の日々』(中西モトオ/双葉社)は、江戸から平成の世までを駆け抜ける長大な物語の、序章として位置づけられる一冊だ。WEB連載時に絶賛を博したこの物語、読者メーターには、書籍化されるやいなやこんなコメントが寄せられた。 切ない物語。... 続きを読む