諸行無常の世の中には苦しみしかないのか? 現役のお坊さんによる「縁」を描いた物語

文芸・カルチャー

2019/10/2

『空色カンバス 瑞空寺凸凹縁起』(靖子靖史/講談社)  日本は仏教徒が多い国ながら、仏教の教えを深く理解している人はあまりいない。「諸行無常」や「縁起」など、なんとなく知っている仏教用語もあるが、具体的にどのような意味か問われるとうまく説明できないのだ。  生活の中で仏教に触れる機会はほとんどなく、あるとすれば葬儀や... 続きを読む