アウシュヴィッツ収容所という地獄で見出した恋と希望――実話をもとにした抵抗の物語

文芸・カルチャー

2019/10/4

『アウシュヴィッツのタトゥー係』(ヘザー・モリス:著、金原瑞人・笹山裕子:訳/双葉社)  好きな仕事をみつけて成長したい。さまざまな経験を積んで、世界を見て回りたい。そしてなによりも、この人しかいないという人をみつけ、恋に落ち、ともに楽しい時間を過ごしたい……。  若者の誰もが胸に宿すささやかな望みを真っ黒に塗りつぶ... 続きを読む