観光客が地元住民の生活を壊している? 人気観光地を襲う「観光公害」という苦悩

社会

2019/10/2

『観光公害――インバウンド4000万人時代の副作用』(佐滝剛弘/祥伝社)  日本政府は、2003年ごろから外国人観光客の誘致に力を入れはじめた。そしていま、その成果は着実に出ている。それを実感する人も多いだろう。2002年には訪日観光客が577万人だったのに対し、2018年には約3200万人と6倍近くなっているのだ。... 続きを読む