「人間好き」を公言するゲイを囲むとんでもなく強烈な個性の人々。ド天然パートナーや濃い友人との交わりを描くコミックエッセイ

レビュー

歌川たいじさんといえば、2018年に実写映画化されたコミックエッセイ『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の著者として話題を集めた人物。母親からの虐待や学校でのいじめで自分の存在意義を見失い他人のことを貶める…

本文を読む