「ガッシリ肩幅」も一瞬でやせて見えるようになる!体型に悩む女性を救う、「着やせ」の極意

暮らし

2019/11/19

『「着やせの神」が教える どんな体型でもやせてキレイにみえるコーデの魔法』(岡田友梨/洋泉社)

 雑誌やインスタをオシャレの参考にしようと思ってみても、スタイルのいい細身の人ばかりで参考にならない。オシャレをしたいのに、どんな服が自分に合うか分からない。体型で服に悩む女性は世に多かろう。そんな女性に必見の「着やせ術」が存在する。Instagram等で「着やせの神」と讃えられる岡田友梨さんの「着やせ術」だ。

『「着やせの神」が教える どんな体型でもやせてキレイにみえるコーデの魔法』(洋泉社)は、岡田さんの着やせテクニックを惜しみなく詰め込んだ1冊。カバーモデルを務めるしのままさんを見ても、服による着やせ効果は一目瞭然だ。本書は、タイトルの通りどんな体型でも「体型ごとの服選び」と「着こなし」が分かれば、やせてキレイに見えることを解説していく。

 着やせは、悩める体型を大きく4つのタイプに分類するところから始まる。上半身のボリュームに比べて足が細く見える「上半身ボリュームタイプ」。逆に下半身のボリュームに比べて上半身が華奢に見える「下半身ボリュームタイプ」。肩幅しっかり、骨盤しっかり、全体的に大きい「上下ボリュームタイプ」。胴体の幹から腕、足の付け根あたりが一番太い「真ん中ボリュームタイプ」。誰しもいずれかのタイプに当てはまることだろう。

 自分がどのタイプか見極められたら着やせは確実だ。例えば、ガッシリ肩幅が気になる人は、大きめフードや大きめ襟など襟を外側に倒せるアウターがおすすめ。首元に抜け感をつくってくれるので肩幅撲滅に効果テキメンだ。

 使用している服のブランドが表記されていたり、持つべき鉄板アイテムが掲載されていたりするのもうれしいところ。メモを取って実店舗を訪れるのもよいし、著者のブランド「KINGLILY」の通販(またはワンコイン試着サービス)を利用するのもよいだろう。

 着やせコーデはもちろん、ぽっちゃりモデルさんの表情にも思わず目を奪われる。人は自分に似合う服を身にまとうとかくも笑顔がはじけるのか、と。著者は、本書の「はじめに」で、次のように語る。

“自分が好き!と思える、この服は似合ってる!と思える着こなしができたとき、人は誰でも自然と明るい表情になる。笑顔になる。笑顔になれるとき、心に余裕を持てる。その状態で人と関わることができれば、体型なんて関係なく、良好な人間関係を築けるのです。”

 確かに、彼女たちの笑顔は読者をほっこり幸せな気分にしてくれる。やせすぎモデルがパリコレへの出演禁止になるような時代、本書から着やせの極意を得て、オシャレ本来の楽しみや価値を取り戻してみては。

文=水本このむ