悪オジの色気にクラクラ…オノ・ナツメが新たに描くのは、前科者たちが始める「煙草屋」の物語

レビュー

「ちょい悪オヤジ」というのは、もうすでに死語に近いのだろうか。過去に「枯れ専」という、おじさんばかり好きになる嗜好を指した言葉があったが、最近はすっかり使われなくなってしまった。しかし、歳を重ねた男…

本文を読む