主人公の写楽の娘が命じられたのは、“薬問屋の内儀と間夫の不倫の春画”。そこで取った驚きの手段とは? 春画と少女の恋心が交錯する『写楽心中』がおもしろい

レビュー

江戸時代に成立し、爆発的な人気を博した浮世絵。葛飾北斎や歌川広重、歌川国芳など名だたる絵師が誕生し、その芸術性の高さに今も多くの人が魅了されています。そんな絵師のひとり、東洲斎写楽は「三代目大谷鬼次…

本文を読む