文学好きの保存版! 芥川賞の受賞作品から、その時代の背景を丁寧にひもとく『芥川賞ぜんぶ読む』

文芸・カルチャー

2019/12/7

『芥川賞ぜんぶ読む』(菊池良/宝島社)  本好きにとっては、非常に馴染みの深い芥川賞。本書『芥川賞ぜんぶ読む』(宝島社)は、ヒットとなった『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』の著者である菊池良氏が1935年から続く芥川賞受賞作品をすべて読んでまとめた一冊だ。受賞作はなんと84年間分で180作品。この膨大... 続きを読む