閉鎖された島で拡大する、“得体の知れない化物”による恐怖。ホラーマンガ好きも震え上がるグロ描写の連続にゾクッ!

2分で読める
レビュー

『狂蝕人種』(室井まさね/竹書房)の主人公、風戸(かざと)は中学時代の同級生6人でガイナ共和国・ボルカ島を訪れていた。学生時代に片思いしていた木高美紗(こだか・みさ)が参加していることもあり、風戸にと…

本文を読む