チョコレートスイーツ作りは難しくない! 『Chocolate Cacaoチョコレートカカオ』SEIJINが語る、たった3つのコツ

暮らし

2020/1/7

『世界一ていねいに教える!チョコレートスイーツBOOK』(チョコレートカカオSEIJIN/KADOKAWA)

 一般的にチョコレートスイーツ作りは、難しさがワンランク上だととらえがちである。確かに、チョコレートはとてもデリケートなので、おいしさを完全に引き出すには専門的な知識や技術、特別な道具が必要だ。「パティシエ」とは別に、チョコレート専門の「ショコラティエ」という職業があるくらいなので、素人にはハードルが高く感じられるのは無理もない。

 そんなチョコレートスイーツ作りを、どこよりもわかりやすく解説した『世界一ていねいに教える! チョコレートスイーツBOOK』(チョコレートカカオSEIJIN・せーじん/KADOKAWA)が1月10日に発売。YouTubeのチャンネル登録者数100万人を突破した、Chocolate Cacao SEIJIN初の著書だ。「ふつうの家庭のキッチンでも、基本的なルールを守ってていねいに作れば、ちゃーんとできるおいしいチョコレートスイーツだってたくさんあるんです」と語るSEIJIN。失敗しないチョコレートスイーツ作りの3つのコツを教えてもらった。

【コツ1】お菓子作りに適したチョコレートを選ぶこと

「板チョコは安価でおいしく、『これでお菓子を作って何がいけないの?』と思いますよね。でも板チョコは、基本的にはそのまま食べるものとして作られていて、必ずしも製菓向きではありません。この本では、『板チョコでもOK』と書いていない場合は、『クーベルチュールチョコレート』という製菓用のチョコレートを使ってください」

【コツ2】チョコレートを上手に溶かすこと

「コーティングのチョコレートにツヤを出してしっかり固めるには、チョコを混ぜながら温度調節をする『テンパリング』という作業が必要です。料理用温度計は、製菓専門店やホームセンターのほか、100円ショップで扱っているところもあります(価格は100円ではありません)。お家でもできる簡単な方法がありますよ」

【コツ3】道具と材料は最初に揃えておくこと

「チョコレートスイーツには、プロしか使わないような特別な道具は不要! 上記で紹介する道具があれば十分です。失敗なくラクしてきれいに仕上げるために、材料だけでなく、鍋やボウルなどの道具もあらかじめ調理台に出して用意しておくといいでしょう」

 この3つのコツを守るだけで、いろいろなチョコレートスイーツを作ることができる。また、本書には板チョコと水だけでつくる「ムース・オ・ショコラ」といった究極のシンプルレシピも掲載されているので、お菓子作りが苦手な人もぜひチャレンジしてみて。

【著者プロフィール】
チョコレートカカオ SEIJIN
登録者数100万人以上の人気YouTubeチャンネル「Chocolate cacao チョコレートカカオ」で、チョコレートスイーツのレシピを公開中。調理師免許を持つも、パティシエ、ショコラティエの経験はなく、日々チョコレートの研究を重ねている。調理する様子を淡々ととらえた映像の美しさと、「ぐでたま」好きのお茶目な一面とのギャップも人気の理由。
YouTube:Chocolate cacao チョコレートカカオ
Twitter:@chocolateSeijin
Instagram:@chocolate_cacao_seijin

この記事で紹介した書籍ほか