今最も高い評価を受けているSF作家アリエット・ド・ボダール初の邦訳短編集『茶匠と探偵』

文芸・カルチャー

2019/12/23

『茶匠と探偵』(アリエット・ド・ボダール:著、大島 豊:訳/竹書房)  この出版を、首を長くして待っていたSFファンは多かったのではないだろうか。  11月末に刊行された『茶匠と探偵』(大島 豊:訳/竹書房)は、世界で最も高い評価を受けているSF作家のひとり、アリエット・ド・ボダール初の邦訳短編集だ。  収められた9... 続きを読む