夫が突然我が家に連れてきた「不審者」。呆然とする間に平和な家庭が崩れていく…!?

文芸・カルチャー

2019/12/28

『不審者』(伊岡瞬/集英社)  かわり映えしない日常は幸せなはずなのに、時折少し物足りなく感じられることもある。「平凡」のくり返しから抜け出て、環境や自分をガラっと変えてみたくなったりするものだ。だが、『不審者』(伊岡瞬/集英社)を最後まで読み終わると、平凡こそが自分にとって一番の幸せなのだ…と実感するだろう。   ... 続きを読む