当たる? 当たらない? 人が星占いを無視できないワケ。科学と魔術のあいだにある占星術の歴史

文芸・カルチャー

2020/1/2

『西洋占星術史 科学と魔術のあいだ』(中山茂/講談社)  なぜ占星術、星占いは、時代や国を超えて人々の関心をここまで強く寄せ続けるのか。どうやら、未来という不明瞭なものに多少の不安を抱き、少しでも良くしたいと願うのは、いつも変わらぬ人々の願いのようだ。    だから、いかに歴代の科学者たちから「非科学的だ」と批判され... 続きを読む